マンガ「SPY×FAMILY」4巻MISSION:23

・あらすじ

アーニャはでかい犬を家で飼うことになり、さっそく学校でベッキーやダミアンに伝えて回ります。ダミアンからは犬の名前を聞かれますが、まだ決まっていなかったので急いで名前を決めることになりました。

でかい犬を飼って自慢だ

この4巻の最初の方からすでに出てきていたにもかかわらず、名前が決まっていなかったでかい犬。実験動物だったときは8号と呼ばれていましたが、さすがにフォージャー家で飼われることになってもその呼び方というわけにもいかないのでしょう。〇〇号で通るのは例えば「ドラゴンボール」の人造人間18号とか17号とかぐらいのものです。あちらもラピス・ラズリという名前があると聞きました。
ともかく今回でようやくアーニャが名付けます。

この話の冒頭は、アーニャが再び世界を救おうとして、ダミアンに話しかけるシーンがあります。学生スパイとの渡り合いによって悪との戦いに目覚めてしまったのでしょうか。
ダミアンと仲良くすること=ステラ獲得ではなく、ダミアンと接触するためにいろいろの過程を経る上でステラを獲得する必要があり、そのために善行を積む必要があるわけで、目的と手段がごちゃごちゃになってきました。要するにダミアンと仲良くできるのであれば無理に世界を救うとかスケールの大きな方法でステラを獲得する必要はないですね。まあアーニャ自身が今回ステラのために動いている感じでもないのですが。

とにかくダミアンとの会話の中で、飼い犬の名前が決まっていないことに気づいたアーニャはさっそく名前を付けようと考えます。

でかい犬の名前決まる

犬の名前を決めようとなっても、何かに名付けたことがなさそうなアーニャはまずは周囲の意見を聞きます。ベッキーはビーゼルという名前の犬を飼っています。彼女によると戦車の名前からとったそうです。なぜ戦車…
ちなみにWikipediaによると以下の通り、ドイツの戦車の名前にありますね。

ヴィーゼル空挺戦闘車(ドイツ語: Waffenträger Wiesel)は、ドイツ陸軍が現在使用している空挺部隊向けの小型装軌車両である

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB_(%E7%A9%BA%E6%8C%BA%E6%88%A6%E9%97%98%E8%BB%8A)

このあともアーニャはいろいろ考えていきますが、候補に挙がった名前が
 ・ぴーなつ
 ・しらが
 ・らっきーばにらぷりんせす3せい
 ・あとみっくえんじぇるちゃーりーしょうぐん
ということで、長いのは勘弁ですね。個人的には「しらが」はなかなかだと思いました。歴戦の老犬「しらが」とかかなりいい働きをしそうです。

結局名前は好きなアニメの「ボンドマン」を元に決まりました。

・その他のキャラクター

ロイド

今回は特に任務の最中とかではなく平和な日常の1コマでした。しかし犬の面倒を最期まで見るようにとアーニャに言ったところで、自分たちは偽装家族であり任務終了時には解散。家族のように最期の時まで看取るということはないのだと虚しい感情が吹き抜けます。平和のためには必要なことだと心の中を整理しますがやはり別れるときは辛そうですね。別れないような気もしますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA