マンガ「SPY×FAMILY」3巻 EXTRA MISSION:2

・あらすじ

ヨルが仕事中に打たれた傷を気にして険しい表情なのを見たロイドは、ご機嫌を取るために彼女をデートに誘います。アーニャとフランキーが夫婦の後を付けます。ヨルが殺しの仕事で取り逃がしていた残党が復讐を企ててデート中に襲ってきます。

敵の反撃がヨルを襲う

2巻に引き続いて週刊少年ジャンプに出張しての読み切り版が収録されています。カラーでヨルの1週間の服のコーディネートが見られます。普段は同じような服が多いのですがここではたくさん服を持っていることがわかります。年齢のことを考えてなのか露出が多くないのですがかわいいですね。

さて本編でも主役はヨルさんですね。コードネーム「いばら姫」としての殺し屋の仕事がこの頃はあまり見られていませんでしたが、今回はいきなり任務を終えたところからスタートしています。テロ組織「赤いサーカス」を壊滅させてその報告をしていますが、生き残りが発砲してきます。

一方フォージャー家はロイドとアーニャがテレビを見ています。ロイドはニュースで世界情勢ほか必要な情報を糧収集していますが、アーニャにはそれがつまらないらしくアニメを見たいと言い出します。ロイドが拒否すると涙を浮かべて泣きそうに。こういう場面を見るとアーニャって結構おとなしいと思えます。うちの子だと私が「アニメは見せない」と言ったら暴れ出しますからね。

ヨルが買い物もして帰宅しますが、何と敵の銃弾がお尻に当たっていて、激痛に耐えながらなので凄い表情です。ここまで読んできてだんだんヨルへの好感度が上がってきている私でしたが、ちょっと今回の表情はファンを減らしたのではないかと心配になりました。

ヨルの表情から、知らないうちに自分が彼女の機嫌を損ねていたのだと考えたロイド。翌日にヨルを夫婦水入らずのデートに誘います。夫婦水入らずと言うことはアーニャはお休みで、フランキーが面倒を見てくれます。

ロイドがデートプランを周到に考えてリムジンすら予約していたのですが、ヨルはお尻が痛いというこの一点で、座る動作が入るイベントを全部拒否します。車に座るのも嫌、映画館も池のボートも立っています。服を買うのも拒否。これって男側からすると完全にデートが失敗しているので、私だったら落ち込みそうです・

ロイドはひたすらヨルの機嫌取りに失敗し続きの状況に焦りますが、ヨルがお尻をかばっているのを見抜けないとは彼の洞察力もこのぐらいが限界なのかもしれません。話の都合とも言いますが。

以降はヨルの命を狙う男が登場したり、尾行していたアーニャが活躍したりとなかなか面白い展開が続きました。

・その他のキャラクター

赤いサーカスの残党

ヨルの襲撃から生き残っていて、たまたま潜伏していたレストランに彼女が現れたのをきっかけに復讐を企てます。
その場でいろいろと作戦を考えられていたあたりなかなか有能ですが、アーニャにすら手玉にとられてしまう場面があり悲惨。生き残れたことは幸運でした。彼女もいるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA