holico、ニシカワ醇「デッド・フラッグ」

デッド・フラッグのあらすじ

ある日高校の校庭に海賊船が登場し、生徒の持つスマホに干渉して海賊になれと呼びかけてきます。海賊っぽい行動をすれば海賊ポイントがたまるというルールですが、ポイントで上位に入らなければ死亡するという過酷な条件が付いています。戸惑う生徒とすぐに上京に適応する生徒がおり、大勢を巻き込んだデスゲームが始まります。

デッド・フラッグの感想

一風変わったデスゲームの開幕

なろう作品や異世界者が全盛期を迎えている今日この頃ですが、そんな中でかなりグロ路線のデスゲームで勝負してくるという剛気さを感じられた作品です。
マガジン系で一時期デスゲームものが多かったのですがこちらはヤングガンガンですね。

タイトルに独自性は感じられませんが、中身の方はなぜかある高校の生徒達が海賊にならなければならないという体のデスゲームです。海賊っぽい行動をとれば海賊のポイントがたまるというのはちょっと斬新に感じました。略奪、暴行などが評価されますが、安易に殺害に走るとペナルティがあるという、どういうさじ加減なのかわからないところもありました。

ポイントで上位に入れなかった人たちは死亡するというシビアさがあるので、生徒全体が必死でやるようになるのはいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA