馬場康誌「ライドンキング」

ライドンキングのあらすじ

プルジア共和国という国の大統領はとにかく何か動物に乗るのが好きな人物でした。
地球上にいるいくつもの動物に乗ってきましたが、その中には当然凶暴な動物もおりました。しかしそれに対抗して乗れるだけの武力を有していたので、諦めることはありませんでした。大統領自身の日頃の鍛錬のたまものです。

そんな彼がある事故によって昏倒。目覚めた先は異世界でした。見たこともなかった生き物が生息する世界で彼の騎乗欲求はとどまるところを知りません。

ライドンキングを無料、あるいはお得に読む方法について

「ライドンキング」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「ライドンキング」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

ライドンキングを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

ライドンキングの感想

異世界でも騎乗欲求は収まらない

タイトルだけだとわかりにくいかもしれませんが、実は異世界ものです。
転生はしておらず、元々の世界での能力をそのまま持ってきたということになりますので、異世界転移ものですかね。

動物などに乗るのが大好きな主人公のアレクサンドル・プルチノフ大統領。彼が異世界に来てやることは何かというと、やはりそこの生き物に乗ることですね。
ワイバーン、ケンタウロスや怪鳥など、騎乗欲求をかき立てられる生き物がたくさんいて興奮しています。

彼のもともとの腕っ節の強さは、この異世界でも歴戦の勇士ばりであり、バトルでも先陣を切って闘えるほどです。出会った仲間達に異世界もののルールを教えられながら、数々の難関を越えて新たな生き物に出会っていくのでした。

主人公の強さに説得力があって、格闘漫画のベテラン戦士が強いのは当然という感覚でその活躍を見ていられます。
冷静に自体や状況を分析できる頭の良さも頼もしいですね。
結構世界観や設定など細かいところまで凝っていて、好きな人ほどのめりこんでいけそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA