藤本タツキ「チェンソーマン」

チェンソーマンのあらすじ

デビルといわれる悪魔が存在する世界です。主人公の少年デンジは以前に、犬のような外見で頭からチェンソーを生やした悪魔のポチタと親しくなっていました。ポチタを相棒として親の残した借金を返そうと危ない仕事を受けてきましたが、ある仕事中に依頼主の裏切りによってポチタもろとも命の危機となってしまいます。

死にかけのポチタとデンジが融合することにより、デンジは生き長らえて、特殊な存在となったのでした。その力をスカウトされたことで、悪魔討伐に参加することになります。

チェンソーマンを無料、あるいはお得に読む方法について

「チェンソーマン」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「チェンソーマン」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

チェンソーマンを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

チェンソーマンの感想

相棒と共に頑張ってほしい

タイトルからはチェンソーで相手をぶった切っていく爽快感を売りにしたマンガかと思っていたのですが、特にそういうこともありませんでした。敵を倒すのがどこか陰鬱ですね。苦労して倒したときはそれなりに爽快なのでしょうが。

倒される敵が大体異形のものっぽい見た目であるため、グロテスクさはやや抑えられています。人型の相手ばかりだったらまた感じ方も違うと思います。

貧乏生活のために普段我々が食べているような食べ物すら満足に味わってこなかったという主人公のデンジ。
一般教養がないという設定で序盤は他の登場人物に教えてもらうことが多いですが、いろいろ自己主張したり気に入らないことには反論したりと、そこは血が通っている感じがして好感が持てました。相棒と共に頑張ってほしいです。

今後のストーリーではレギュラーキャラとの別れもあるようでシビアになっていくことが予感されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA