伊織「惨劇塔のモーグリ」

惨劇塔のモーグリのあらすじ

主人公の青年、栄はある日突然意識を失い、気がついたらどこかの塔に他の複数人と共に集められていました。

わけもわからず塔の内部を探索しようとしますが、中に仕掛けられていた罠によって数人が命を落としてしまいます。さらに小さい化け物が襲ってきますが、その中身は何と人間の子どものようにも見え、ますます何が起きているのかわからなくなります。塔を舞台にしたパニックホラーです。

惨劇塔のモーグリを無料、あるいはお得に読む方法について

「惨劇塔のモーグリ」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「惨劇塔のモーグリ」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

惨劇塔のモーグリを読める配信サービス・サイト

 

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

惨劇塔のモーグリの感想

絵柄が殺伐としていてホラーに合っている

塔の内部には罠もあってうかつに動けない状況である上に、誰も説明してくれる人がいないのかと不安になりますが、以前からその塔え化け物との戦いを続けている男性が登場します。

仲間の怪我の治療のための薬を取りに、さらに塔の奥深くへと探索範囲を広げていきますが、やはり犠牲者が次々と出てしまうのでした。

内容は化け物との戦いもありますがホラーと言ってよく、絵柄が殺伐としていて合っていると思います。
序盤にテンプレ的な関西人やチンピラが出てきたあたりはキャラ付けに不安を覚えましたが、主要メンバー以外は次々退場していくので、違和感はなくなっていきました。

相手が子どもみたいだという理由で攻撃をためらってしまうシーンがたまにありますが、本作を通しての難しいテーマになりそうです。子どもは操られているのかもしれないとか思うのですかね。実際に自分だったらためらいなく攻撃できるかを考えてみるのもいいかもしれません。

体が潰されたり一部を失ったりとグロ目の描写が多く、表紙の気持ち悪さの通りだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA