小林銅蟲「めしにしましょう」

めしにしましょうのあらすじ

最近特に多い料理ものの漫画です。
料理するのはアシスタントの女性で、女流漫画家の广(まだれ)大脳子先生は振り回されつつ美味しく料理をいただくという役回りです。妙に高級な食材が出てきます。ですから自分で作ろうと思っても真似がしづらい内容。食べた人のリアクションも独特です。

めしにしましょうを無料、あるいはお得に読む方法について

「めしにしましょう」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「めしにしましょう」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

めしにしましょうを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

めしにしましょうの感想

广(まだれ)先生がかわいい

「累」のチーフアシスタントの方が描いている漫画だそうです。私は「累」をまだ読んでいないのでそこのところは言及しようがありません。

广先生ははっきり言ってむちゃくちゃかわいくて私の好みです。
ボケも突っ込みも両方できるキャラクターなので顔が頻繁に崩れたりもするのだが、とにかく全編通してかわいい。この方がいるおかげで読んでいて飽きない。

肝心の料理は突飛な食材でたまにゲテモノ路線だったりもするがあまり不快感はないです。ギャグだからでしょうか。
レシピは勉強にはなるが参考にはならないですね。お金もかかりそうです。ただ全体的に楽しそうな雰囲気はいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA