土山しげる「極道めし」

極道めしのあらすじ

刑務所にて、同じ房の仲間たちが自分のこれまで味わった中で美味かった食い物の話をします。
最も評価が高かった話をした者がおせち料理のおかずをもらえるという、なかなかいじましい賞品があり、皆が頭を捻ります。。

極道めしを無料、あるいはお得に読む方法について

「極道めし」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「極道めし」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

極道めしを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

極道めしの感想

人情話やジーンとくる話が印象に残る

グルメ漫画でおなじみの土山さんの異色作です。実際に料理するシーンがないというのも意外です。
映画化やドラマ化もした人気作品です。

刑務所で自分たちが過去に食べた思い出の料理を語るという、この設定自体がかなり珍しく、凄い発想だと思います。
話の内容もギャグもあり、極道ものあり、そして人情話ありとなかなか幅広いです。極道ものは得意分野だとは思いますが。

さすがにベテラン作家だけあって、特に人情話やジーンとくる話は印象に残ります。母ちゃんとかばあちゃんの料理とか出てくるとどうしても涙腺が刺激されますね。
それでいて勝負もしっかり進行していくので読んでいく興味は尽きません。なかなか名作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA