金城宗幸、荒木光「僕たちがやりました」

あらすじ

平凡で楽しい日常を送っていた高校生の主人公でしたが、近所の不良が多い高校の生徒と敵対したことがきっかけで、仲間や先輩と共謀します。
手製の爆弾でいたずらを仕掛けたところ、予想以上の惨事になり死者も出てしまいます。

果たして主人公に平和な日常は戻るのでしょうか、そして男気があるのかないのかわからない先輩の運命やいかに。

僕たちがやりましたの感想

僕たちがやりましたを無料、あるいはお得に読む方法について

「僕たちがやりました」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「僕たちがやりました」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

僕たちがやりましたを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

思った以上の爆発

ドラマ化もされた人気作ですね。原作者は「神さまの言うとおり」も手がけた人です。

1巻では長い日常パートが大半を占めています。平和な日常を見せておいて、後からの悲惨な状況との落差が強調されます。

マガジン系でよくある悪ぶった若者っぽい行動や、不良になりきれないようなガキ連中の遊びの様子がしっかり表現されていて安心できますね。馬鹿っぽい先輩も覚えやすいです。キャラがいいと思います。

大爆発が起きてちょうど気になるところで1巻が終わるといういい引きです。2巻以降ではこのまま悲劇に突っ走っていくのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA