高橋のぼる「リーマンギャンブラーマウス」

リーマンギャンブラーマウスのあらすじ

さえないサラリーマンである主人公が、あるとき潜り込んだ賭場で挑んだギャンブルをきっかけにのめり込み、才能が覚醒していきます。

この1巻ではカワーダイスという、相手の出した目よりも自分がこれから出す目が大きいか小さいかを当てるというギャンブルが行われます。

リーマンギャンブラーマウスを無料、あるいはお得に読む方法について

「リーマンギャンブラーマウス」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「リーマンギャンブラーマウス」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

リーマンギャンブラーマウスを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

リーマンギャンブラーマウスの感想

ギャンブルマンガだがギャンブルは作業感がある

最初の方では目を真面目に当てにいく悲喜こもごもがメインで、ギャンブルらしい駆け引きもありましたが、1巻も終わりの方になってくると単なる作業になっています。
対戦相手との駆け引きもあまり描かれず、それよりも勝ったからどうなるとか負けたからどうなるという登場人物のストーリーに重点が置かれています。もうちょっとギャンブルマンガならではのいかさまとか戦略を読みたかったです。

ギャンブル面があまり描写されないのがやや残念でもありますが、ストーリー面はなかなか凝っていたりカタルシスを得られたりするところも多く、ギャンブルを通しての人間ドラマを楽しめる内容です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA