黒川依「失踪宣言」

失踪宣言のあらすじ

仕事生活が嫌になり、失踪しようと主人公が決心しました。
しかし失踪するには体力が必要だから鍛えようだとか、場所を下見しに行こうとか、ネットでの痕跡を消してからにしようとか、失踪以前の問題にグダグダと取り組み続けている展開です。

失踪宣言を無料、あるいはお得に読む方法について

「失踪宣言」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「失踪宣言」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

失踪宣言を読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

失踪宣言の感想

もういいから早く失踪してくれ

「ひとり暮らしのOLを描きました」がヒットした作者の連載作品です。あちらと同じような悲しさの漂う話かと思っていたのですが、特にそういうわけでもないですね。あちらと異なり、普通に台詞もあります。

失踪するかどうしようかというグダグダっぷりを表したギャグ漫画をやりたいのだろうと思うのですが、どれも具体性がなく、頭の中で想像したことを表面的にやっているだけです。もういいから早く失踪してくれと思いました。

失踪場所の下見に行ったら自殺志願者と間違えられて優しくされたとか、よくOKが出たなと思うぐらいしょうもない、中学生が考えたような話ですね。
今後の計画に影響が出そうなエピソードなのに、次の回にはリセットされているというのも何だかなと思います。

主人公は「ひとり暮らしのOL」程にはかわいくないために応援する人も多くないのではないでしょうか。
あちらはオチのない話でも受け入れられたのですが、こういうストーリー重視の話で各話を適当に終わらせるのはあまり印象がよくないです。題材はいいだけに少し惜しい内容でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA