末田雄一郎、高橋のぼる「絶叫教師エディー」

絶叫教師エディーのあらすじ

新人教師が大阪の中学校に赴任したものの、そこで様々なトラブルに巻き込まれるという話です。意外と常識的な教師が頑張ります。

絶叫教師エディーを無料、あるいはお得に読む方法について

「絶叫教師エディー」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「絶叫教師エディー」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

絶叫教師エディーを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

絶叫教師エディーの感想

意外と真面目そうな教師

教師はタイトルの通り確かに絶叫しています。
しかしこのタイトルと表紙だと、破天荒な教師がクラスをまとめ上げていきそうな話に思えるのですが、実際はほとんどつまはじきにされて周囲に翻弄されっぱなしです。そのため読んでいて時々ストレスを感じました。

引きこもりの生徒を救おうとする主人公の教師の真面目さはいいと思いますが、この生徒にスポットが当てられすぎていて普段の授業をどのようにしているのかという描写が薄いですね。

学級崩壊や陰湿な子供たちを描きたいのでしょうが、そこら辺はさらっと序盤で解決したように済ませて別の話に入っているのが解せないところ。

原作の末田雄一郎さんも作画の高橋のぼるさんも、私が電子書籍を読むようになってからかなり名前を聞く人ですね。結構手広くやっておられる方だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA