荒木宰「オタサーの姫殺人事件」

オタサーの姫殺人事件のあらすじ

男4人だけのサークルで和気あいあいとやっていたところに、かわいい女の子が入部してきて人気者になるという、まさにオタサーの姫という立場の女性がヒロインです。
主人公は所属部員の一人ですね。

このオタサーの姫が主人公と仲良くなっていくのですが、あるイベント後に何者かに殺害されてしまいます。主人公以外の男との関係性も明らかになり、友情を感じていたサークル仲間に亀裂が入ります。

オタサーの姫殺人事件を無料、あるいはお得に読む方法について

「オタサーの姫殺人事件」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「オタサーの姫殺人事件」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

オタサーの姫殺人事件を読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

オタサーの姫殺人事件の感想

サークルクラッシャーのわかりやすい流れ

タイトルが非常にわかりやすいです。そのままの内容ですね。
作者は「いつか、夜明けの空で待ってる。」を書いていた人で、なかなか女の子が可愛いです。

この姫は実際は主人公だけでなく他の部員とも恋人のような関係を築いていたという裏の顔も明らかになり、いつしかサークル自体が疑心暗鬼に陥り崩壊するという、サークルクラッシャーまでのわかりやすい流れが描写されます。

ここまでは意外性はないものの、主人公のうじうじ考える自虐的なところが割と私の心根に通じており、読んでいてなかなか楽しい気分になれました。うーん後ろ向き。

このままうじうじと犯人探しをしていく展開であれば今後も読みたかったところですが、いきなり姫の妹というまたも美少女キャラが登場してきたので、むしろ残念です。個人的にはいらなかったのに。どうせ一緒に捜査をして徐々に仲良くなっていくのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA