東田裕介「暴力探偵」

暴力探偵のあらすじ

タイトル通り暴力で事件を解決する主人公の活劇です。

舞台となる学園がなかなか荒れ気味であり、体育会系のみならず文化系の生徒も犯罪行為に手を染めているという状況ですが、腕っ節で解決していきます。

暴力探偵を無料、あるいはお得に読む方法について

「暴力探偵」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「暴力探偵」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

暴力探偵を読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

暴力探偵の感想

探偵とはいったい

主人公が腕っぷしで解決していく様子はそれなりに爽快感もありアクションシーンも十分です。
しかし探偵要素はほとんどないです。そもそもこの暴力生徒が推理するわけでもなく、パートナー役の教師の方が頭が切れています。

推理物でよくあるような、事件の犯人は一体誰なのかという形で話が長いこと続いていくという構成でなく、犯人がわかるまでにそれほどページ数がなく、ちょっと意外な感じの犯人がぶっ飛ばされて終わりです。犯人っぽくない人が犯人であるというだけなんですね。

先が気になる話ではなかったのですが主人公たちのキャラクターに嫌みがなく楽しめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA