高村圭、川崎三枝子「夜叉の舞い」

夜叉の舞いのあらすじ

表紙に出ている大学上がりの女性がヤクザの組長を継ぐというのが始まりです。いきなり殺し殺されのバイオレンスな展開になります。

夜叉の舞いを無料、あるいはお得に読む方法について

「夜叉の舞い」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「夜叉の舞い」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

夜叉の舞いを読める配信サービス・サイト

 

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

夜叉の舞いの感想

だいたい見た目通りの人間性のキャラ

倉科遼さん関係の作品らしく、確かにそれっぽいです。作画は川崎三枝子さんらしいが女性なのですね。青年誌の劇画みたいな絵です。

内容は裏切ってそうな人物が本当に裏切っていたり、小物そうな外見の奴が小物だったりとあまり意外性はありません。わかりやすいです。

主人公の女性も度胸でヤクザ社会を渡っていけるのかはどうも疑問符が付きますね。倉科さんお得意のお水の世界だったらそれでいけるのかもしれないのですが。戦闘能力のなさを度胸でカバーというわけにもいかないでしょうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA