谷本和弘、井上紀良「華と修羅」

華と修羅のあらすじ

大正時代が舞台で、家督を争う兄弟の骨肉の争いが繰り広げられます

華と修羅を無料、あるいはお得に読む方法について

「華と修羅」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「華と修羅」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

華と修羅を読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

華と修羅の感想

もっとヒットしていそうだと思ったが

作画が井上紀良さんなのでどうしても「夜王」あたりが強く想起されます。悪役が思いきり悪役の顔をしていたりするのがそれっぽいですね。

1巻から主人公の周りでいろいろ起きておりハードですが、この主人公は根性がありそうなので読んでいて安心できます。

最初に読んだ時点ではかなり面白く、ドラマ化でもしてるんじゃないかと思って調べたのですが、特にそういうことはなかったですね。
単行本も全5巻で終わったみたいです。もっとヒットしてそうな印象だったのですけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA