平井りゅうじ、土山しげる「蛮王」

蛮王のあらすじ

読みは「バンキング」。自分の家族を破滅させられた主人公が、普段は銀行の島流しのような部署にいるものの、復讐を考えて日々実行していくという内容です。

蛮王を無料、あるいはお得に読む方法について

「蛮王」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「蛮王」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

蛮王を読める配信サービス・サイト

 

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

蛮王の感想

テンポ良く読める復讐劇

策を練って復讐対象の関係者から金を奪っていくという過程は面白いものの、はめられた側が次から次へと自殺していくので、主人公の存在が明るみに出ないという展開はよくわからないですね。

主人公は詐欺を働いてるわけなので、もうちょっと警察の捜査とか、相手の逆襲とかあってもいいようなものなのですがこの1巻時点では全部無傷で逃げ切っています。
勧善懲悪なら敵を倒してそのまんまでいいというわけでもなかろうと思います。

また、おっさんの顔の書き分けがあまりできていないのか、似たような顔の人物が多いような気もします。はめられる側のキャラが立っていないとも思いました。

1人の対象をはめるのにかかるページ数がそれほど長くないので、テンポ良く読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA