久米田康治、ヤス「じょしらく」

じょしらくのあらすじ

女の子が落語のお題に沿った話を展開する内容です。
女の子たちの会話がメインで場所移動も控えめとなっています。

じょしらくを無料、あるいはお得に読む方法について

「じょしらく」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「じょしらく」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

じょしらくを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

じょしらくの感想

女の子の可愛さを楽しんでもらう趣旨の漫画

「かってに改蔵」「さよなら絶望先生」などがヒットした久米田先生と、イラストレーターのヤスさんが組んだ作品です。
久米田先生が得意な風刺ネタよりも、キャラいじり割合が高く感じました。

女の子の可愛さを楽しんでもらう趣旨の漫画らしいですが、なかなかキャラの特徴が覚えられず、「絶望先生」の時よりも苦労しました。
落語については本作を読むにあたってあまり詳しい知識が必要というわけでもないですが、読んで新たな知識を得られる部分も少なく、落語ファンは果たして楽しめているのかは疑問ですね。

私は「絶望先生」はかなりハマったのですが、今作にはそれほど入れ込めそうにないのが正直なところでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA