天樹征丸、さとうふみや「金田一少年の事件簿R」

金田一少年の事件簿Rのあらすじ

大ヒット作品の続編ですね。探偵である金田一一の頭の良さが序盤に少し描写される以外は、ほとんど説明もなく新しい事件に突入します。今作は「雪鬼伝説殺人事件」から始まって、いきなり雪の山荘へ向かいます。

金田一少年の事件簿Rを無料、あるいはお得に読む方法について

「金田一少年の事件簿R」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「金田一少年の事件簿R」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

金田一少年の事件簿Rを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

金田一少年の事件簿Rの感想

被害者がわかりやすい

「金田一少年の事件簿」シリーズはこれまでいくつも出ていますので、このR(リターンズ)で改めて紹介するのもどうかと思われたのですが、一応書いておきます。

登場する男性はそれなりの年齢層(といっても30代までしかいないのだが)であるのに対し、女性陣は若い子ばかりです。しかも誰もが結構かわいいということで、過去作に比べて女性キャラの個性はやや失われつつある気もします。「銀幕の殺人鬼」の事件のように際立った美人が1人いるから印象に残ったりすると思うのですけどね。

コテコテのオタクっぽい男性が出てきて不穏なことばかり言います。読者の誰もがこいつが被害者になるだろうと思っていたでしょうが、やはり被害者に。わかりやすいです。
ネットスラングを漫画で書かれるとほんの数年でも古く感じるからやめてほしいです。

1巻では金田一が謎を解くまでは書かれますが、いざ謎解きが発表されるのは2巻以降です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA