なかまひろ「こんな編集者と寝てはいけない」

こんな編集者と寝てはいけないのあらすじ

売れない漫画家の女性が連載を勝ち取るべく、いろいろな編集者に相談していくという展開です。

こんな編集者と寝てはいけないを無料、あるいはお得に読む方法について

「こんな編集者と寝てはいけない」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「こんな編集者と寝てはいけない」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

こんな編集者と寝てはいけないを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

こんな編集者と寝てはいけないの感想

中身はむしろギャグ漫画

一目見てぎょっとしたタイトルです。
だが中身は特にエロ展開とかはないですね。ギャグ漫画でむしろお色気要素もそれほどないと思いました。
まあそもそも、主人公の女性漫画家がそれほど好みでもないのですが。

登場する編集者がどいつもこいつも女性漫画家の身体を狙ってくるという、ワンパターンな展開が続きます。

編集者が自分の成功する漫画戦略をぶつけてくるのは、妙に説得力があったりして意外と面白かったです。
女性漫画家が人気を取ったらこの路線が使えなくなりそうだから、どうせ失敗するんだろうなと思ってしまうのがワンパターンゆえの残念さでしょうか。

ただ最後の方の話は次回に続く引きです。続きが少し気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA