たなかかなこ「妖怪博士の明治怪奇教授録」

妖怪博士の明治怪奇教授録のあらすじ

妖怪の存在を否定する博士と、妖怪を信じきっている少年の2人組が、旅する各地で妖怪絡みの事件を解決していくという話です。

妖怪博士の明治怪奇教授録を無料、あるいはお得に読む方法について

「妖怪博士の明治怪奇教授録」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「妖怪博士の明治怪奇教授録」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

妖怪博士の明治怪奇教授録を読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

妖怪博士の明治怪奇教授録の感想

丁寧に描かれておりもっと続いてもよかった

たなかかなこさんはジャンプ本誌にも連載したりしていましたが、結構早めに打ち切りを食らってしまった印象のある漫画家です。
今作も3巻で完結しており、やはり早めに終わってしまったようです。

妖怪でなく人間が引き起こしていた事件が多く、人間の愚かさや汚さを表現しつつもやっぱり妖怪が出てきており、なかなか複雑ですね。

解決に至るまでや、そこから得られる教訓などが丁寧に築かれており、面白いテーマだと思っいました。そんなに早く打ち切るほどでもないと思うのですけどね。ご本人は2020年からマガジンポケットでの連載を始められたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA