めいびい「かつて神だった獣たちへ」

かつて神だった獣たちへのあらすじ

かつて戦乱を収めた、異形の力を持った者たちが平和な世界では人々と共存できず、主人公たちに討伐されていくというストーリーです。

かつて神だった獣たちへを無料、あるいはお得に読む方法について

「かつて神だった獣たちへ」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「かつて神だった獣たちへ」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

かつて神だった獣たちへを読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

かつて神だった獣たちへの感想

異形の姿を見ているだけでも楽しい

人々のために闘った者達を討伐しなければならないという暗い展開ですから、全編通してもの悲しさが漂います。対象にも退役軍人のような精神的疲弊が見られます。
自分たちの生きる意味も考えさせられるような展開が見ものです。

名前を知っているような怪物たちが次々と登場しておりそこが楽しいですね。
出てくるということは討伐されてしまう可能性が非常に高いのですが、活躍シーンも見られて満足でした。
暗めの世界観も絵柄とよくマッチしています。今後の展開も気になる作品ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA