富沢順「殺し屋麺吉」

殺し屋麺吉のあらすじ

ラーメン屋の主人公のもとに悩みを抱えた女性が現れ、なんだかんだで殺されてしまい、ラーメン屋が仇を撃つという話の繰り返しです。

殺し屋麺吉を無料、あるいはお得に読む方法について

「殺し屋麺吉」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「殺し屋麺吉」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

殺し屋麺吉を読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

殺し屋麺吉の感想

一向に捕まる気配がないのがおかしい

絵柄とテーマはかなり面白そうでした。
読んでみると、1巻の時点では毎回毎回同じような話の繰り返しだったので、やや興味を失っていきました

女性の復習をするという展開が多い以上、次の話で女性が来た時点で殺される扱いなのだから、もっとラーメン屋の方も女性を守る方向に対策すべきだと思うのですが何もしないのがイライラします。

ラーメン屋は復讐の手段として、ラーメン屋っぽい拳法(?)を駆使しつつ、最後は岡持ちのふたの部分で首を挟んで殺すという、よく考えたなーと思える方法を用いています。
これも別に完全犯罪というわけでもないのに、一向にラーメン屋が捕まる気配がないのがまたおかしいです。リアリティーを最初から描くマンガなのでしょうか。

1巻の最後の話は、ラーメン屋が宗教団体の教祖を殺害するという展開になるりますが、道中で警備役の信者を大量にボコボコに倒しているわけです。
こいつらを全員殺しているのならば話は別ですが、生きているのならばラーメン屋が教祖殺害の犯人なのは警察にもばれているわけで、そこら辺はこの世界でどう整合性が取れているのかがわかりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA