坂本憲司郎「漆黒の天」

漆黒の天のあらすじ

世間知らずの子供の主人公を、大人の女性の先生が教えつつ導いていくという感じのファンタジーバトルものです。

漆黒の天を無料、あるいはお得に読む方法について

「漆黒の天」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「漆黒の天」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

漆黒の天を読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

漆黒の天の感想

予想を超えてこない展開だが

サンデーかマガジンっぽい色使いの表紙だなと思ったところ、マガジンの方でしたね。講談社系列でよく描いている人らしいです。

宣教師と呼ばれる異形の者が人々を襲ってくるという設定は工夫してあります。

ただ展開的にはやはりどこかで見たような筋書き。
ここで怒りのパワーで倒すのかなとか、この人死にそうだけどあとで甦るのかなとか、そういうのは常に頭の中に湧いてきてしまいます。
序盤に子供たちが犠牲になる箇所があるのでそこは意外でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA