コージィ城倉「かんとく」

かんとくのあらすじ

野球漫画でおなじみのコージィ城倉氏が描いた高校野球漫画です。話は主人公である「かんとく」が、うるさいOBや先輩教師の邪魔くさいアドバイスを受けながらも、自分が顧問を務める野球部の勝利のために奮闘するものです。

かんとくを無料、あるいはお得に読む方法について

「かんとく」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「かんとく」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

かんとくを読める配信サービス・サイト

 

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー

かんとくの感想

監督に主眼の置かれた構成は新鮮

コージィさんは「グラゼニ」の原作者でもある森高夕次の名前も持つ漫画家なので知っている人は多いと思われます。
「おれはキャプテン」を描いている人でもあるが、この「かんとく」とはかなり絵柄が違いますね。

「かんとく」の方はまず男子生徒はさしてかわいい顔やイケメンではないです。女子生徒はまあまずまずというところ。
ある意味男子高校生をリアルに描き表わしているともいえます。

女子マネージャーはこの「かんとく」(既婚)と密かに付き合っているという状況でもあるので、それなりにかわいくないと話が成り立ちにくくもありますね。

スポ根ものではあるがプレイヤーでなく監督に主眼の置かれた構成はやや新鮮。ギャグも多めで面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA