西山優里子「ジャポニカの歩き方」

ジャポニカの歩き方のあらすじ

就職活動に失敗していた若者が、ラオ王国という国の在外公館派遣員として勤務するという話です。

ジャポニカの歩き方を無料、あるいはお得に読む方法について

「ジャポニカの歩き方」を無料で読む、あるいはお得に読むための方法について、マンガ配信サービスやサイトを確認してまとめました。

「ジャポニカの歩き方」を読むのにはU-NEXTがおすすめです。
メリットは以下です。

・月額利用料が2,189円(税込)で毎月1,200ポイントが貰えて、実質的に約1,000円で利用することができる。
・漫画の購入時、料金の最大40%のポイントが貰える。
・初めて利用する方には、31日間の無料お試し期間がある。
・初回登録時に600ポイントが貰え、70種類以上の雑誌読み放題サービスや約14万本もある見放題動画を見ることが可能。

また、U-NEXTは動画配信にも力を入れており業界トップの作品数を取り扱っています。無料トライアル期間内に映画も観てみてはいかがでしょうか。

ジャポニカの歩き方を読める配信サービス・サイト

配信サービス 月額・無料期間等


月額2,189円
31日の無料期間
すぐにもらえる600円分のポイントで
32万冊以上のマンガが読める


無料会員登録で50%OFFクーポン6枚
都度購入のみなので月額料金なし
9000作品が無料で読める読み放題コーナー


1冊95円からの宅配レンタルサービス
レンタル料金の1%分のDMMポイント

ジャポニカの歩き方の感想

ありがちな他国上げと日本下げの話

異国のことが勉強できますが、日本人のこういうところがダメだとかいうのがやたらと出てくるので、読んでいて気持ち悪いです。
逆の立場で、別の国の人が日本で自国の風習を否定されたり馬鹿にされたりする話だったらちょっと興味がありますが、今作は続きを読もうとは思いませんでした。

トラブルが起きたら何でもかんでも謝って済ませようとする日本人というのは、立場を悪くするのでダメなのがよくわかりました。
逆に異国の人が日本で頑なに謝ろうとしないためにひどい目にあう話とか、そこそこウケそうな気がしますが。

まあこの後はいろいろあってラオ王国の人との絆が深まっていくんだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA